「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

b0181268_15261472.jpg


天若湖アートプロジェクト2016「あかりがつなぐ記憶」
にご来場いただきありがとうございました。

今年は例年にない資金不足、スタッフ不足の中での開催ということで
コンパクトな開催を目指し、プログラムは「あかりがつなぐ記憶」に集中しました。
オフィシャルな開催日は7月2日(土)1晩だけとし、
2日目の3日(日)は自由観覧というかたちをとりました。

b0181268_15355799.jpg


b0181268_15362591.jpg


プログラムを減らしたことで結果的には事務局を支えるスタッフに
余裕ができ、例年より丁寧な運営が可能になり、ご来場いただいた皆様にも
「あかりがつなぐ記憶」を堪能いただけたのではないかと思います。

また、昨年度の反省もあり、湖面のあかりを安定を重視した構造にしたことと
ひと月早い開催となったことで
「あかりがつなぐ記憶」とホタルと星空の競演が天若湖に実現しました。

b0181268_15314527.jpg

                                    (撮影:竹井隆英)


ご来場いただいた多くの方から来年も続けてほしいというお声もかけていただきました。
来年は天若集落移転から30年を迎えます。

世代交代も進むなか「あかりがつなぐ記憶」の意味も少しづつ変化している
ように感じます。

今年度はクラウドファンディングをはじめ、公的な助成金に頼らない運営にも
取り組み始めました。

今年度のコンパクトな開催を引き継いで行くのかどうかはまだ議論が必要なところです。

引き続き天若湖アートプロジェクト実行委員会をよろしくお願いいたします。
[PR]
# by amawakaAP | 2016-07-23 15:40 | 今年のプログラム | Comments(0)

当日受付電話番号

天若湖アートプロジェクト2016「あかりがつなぐ記憶」
当日受付用電話の番号が決まりました。

090-1147-5208

※2016年7月2日(土)ー7月3日(日)のみ通話可能です。

[PR]
# by amawakaAP | 2016-06-26 23:43 | 今年のプログラム | Comments(0)

b0181268_17111519.jpg
皆様 こんにちは
いよいよ 開催日が迫ってきました。

本日は関連企画のご案内です。
天若湖アートプロジェクトの開催に合わせて
南丹市日吉町郷土資料館が7月2日(土)20:30まで夜間延長開館します。

こちらの資料館には水没移転した天若集落の資料が多数展示されています。
また、これまで天若湖アートプロジェクトで制作した集落模型も常設展示しています。

「あかりがつなぐ記憶」の観覧の際にはぜひ郷土資料館にも足をお運びください。

延長開館と合わせて天若集落から移転保存されている「かやぶき民家のライトアップ」
も開催されます。

入館料等は南丹市日吉町郷土資料館のページをご確認ください。
http://www.be.city.nantan.kyoto.jp/hiyoshi-shiryokan/
[PR]
# by amawakaAP | 2016-06-24 13:43 | いろいろ | Comments(0)

天若湖アートプロジェクトを応援いただいている皆様へ

今回はぶっちゃけの投稿をします。

12年目になる天若湖アートプロジェクトですが、今年度は公的助成金を10万円しか得ることができず
開催内容を最小限にし、各所から無償のサポートを受けても、あと20万円ほど予算が足りていない状況です。

芸術系、環境系、建設系、まちづくり系等
これまで様々な公的助成の支援をいただき活動を継続してきましたが
助成金のほどんどが「新規性」を問われるため、いよいよ公的助成に頼ることが限界を迎えました。

ご来場いただいた方はご存知かと思いますが
「あかりがつなぐ記憶」は入場料収入を得るのが非常に困難な企画です。
(日吉ダムをはじめ使用する施設がほとんど公設のため
 入場料を得ない前提で協力いただいている面もあります)

以上のような理由から
今年度は資金不足がこれまでになく深刻な状況です。

銀行振り込みで直接いただた支援金()ははちらし等広報物の制作や発送のための郵送費、
ボランティアスタッフの休憩所や宿泊所の手配、熱中症対策のケア用品の購入等
今年度のプロジェクトで使用し、
「クラウドファインディング カワサポ」()でいただいた支援金は
継続的にプロジェクトを開催するための報告書の作成や来年度以降の企画
への投資に使用します。

実行委員一同、「あかりがつなぐ記憶」が流域の様々な人の思いをつなぐ
プロジェクトとして継続開催できるよう努力して参ります。

何卒、ご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

天若湖アートプロジェクトへの寄付は2つの方法があります
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
① 1口 2,000円 募金
下記の口座にお振込みいただくか、お近くの実行委員会に手渡しください。
※インターネットから申し込みの場合は、ご氏名とご氏名の公開の有無を明記の上 amawakaAP@excite.co.jp までお申込みください

口座番号
京都銀行 高野支店
普通 143 3303188
名義 天若湖アートプロジェクト実行委員会 事務局 下村泰史
☆寄付いただいた方は当ブログにご氏名を掲載させていただきます
☆事業終了後、当ブログに収支報告を掲載します
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
② クラウドファンディング カワサポ

こちらのアドレスからお申込みください
https://www.kawa-supporters.net/organization/page/show/c4b7fb400cf311e697c74fc5ab96a59a

月額 500円×12回(年間) 
ありがとうギフト(冊子2冊セット「天若湖妄想大作戦」「桂川流域懇談会Ⅰ」)
月額 1000円×12回(年間) 
ありがとうギフト(アートセット 天若湖アートプロジェクトが生み出した表現作品から2点をプレゼント)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

副実行委員長 さとうひさゑ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1口 2000円募金 寄付者一覧 ありがとうございました
仁枝
上田
前川
石中
石田 裕子
奥西 一夫
上島 裕
土肥 昌弘
上野 鉄男
阿字地 洋子
吉岡 一彦
湯浅 英雄
吉田 靖
湯浅 俊治
手塚 恵子
大豊 英則
松田 哲裕
和田 史子
大藤 寛子
さとう ひさゑ
高橋 まり


寄付総額 137,000円 (2016年7月7日現在)
 








[PR]
# by amawakaAP | 2016-06-12 23:30 | 寄付 | Comments(0)

特別バスの運行について

天若湖アートプロジェクトでは「あかりがつなぐ記憶」をご観覧いただくための
特別バスを運行します。
公共交通機関でお越しの方はこちらをご利用ください。
また、お車でお越し方で土地勘がない方も周遊バスにご乗車いただけ
れば確実にビュースポットをご案内できます。

2016年7月2日、3日のみ運行
特別バス運行表 <無料>

■送迎バス
 18:45発 JR日吉駅前発「スプリングスひよし」行き
 ※スプリングスひよしに到着後、実行委員会本部にお立ち寄りください
 21:10発 スプリングスひよし発JR園部駅前行

■周遊バス
 19:30 スプリングスひよし本部前集合
      あかりがつなぐ記憶観覧(ガイド付き)


[PR]
# by amawakaAP | 2016-06-10 16:23 | アクセス | Comments(0)

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です