現地踏査

雨のそぼふる4月29日、京都造形芸術大学の新しいメンバーたちで、天若湖の現地踏査に行ってきました。雨の日だから見えるものもきっとある!

スプリングスひよし>世木林地区>ゆめのかけはし(沢田、楽河)>上世木>世木ダム>小茅>堤体内インフォギャラリー>スプリングスひよし>胡麻地域

というルートでの強行軍でした。インフォギャラリーでのダム写真展はなかなかの力作揃いでした。郷土資料館の「吉田伊佐展」までは回れませんでした。今度また行こう。

ショックだったのは、上世木地区の惨状。去年の台風18号の大増水の爪痕が随所に。普段水が来ないところまで一面が流木に覆われているのはまだしも、随所で地面が抉られ深いクレバスになっていたりして、例年のようには準備車両が入れそうにもありません。今は水面下にある美しい棚田はどうなったんだろう。やはり浸食されてしまったのだろうか。もう少し水位が下がったら見えてくると思うのですが・・・。心配です。
b0181268_1924880.jpg

b0181268_1927537.jpg


スプリングスひよしでは、ゆっぴーが遊んでくれました。ゆっぴーが鳴くということを初めて知り、ここでも軽い衝撃を受けましたw。ゆっぴー、今年もがんばるよ!
b0181268_19291492.jpg

[PR]
by amawakaap | 2014-04-30 19:30 | 大学生たち | Comments(0)

摂南大学エコシビル部

関西の水辺環境・流域連携関係の活動の多くは、この摂南大学エコシビル部の若者たちによって支えられています。今年の「いい川・いい川づくりワークショップ」でも若さを爆発させていました。

天若湖アートプロジェクトも8年前の初回から、摂南大学のみんなに関わってもらっています。

彼らのホームページができたようなので、紹介いたします。

http://ecocivil.wordpress.com/
[PR]
by amawakaap | 2012-11-28 18:39 | 大学生たち | Comments(1)

天若湖アートプロジェクト学生会議が制作した
「まちあるきまっぷ」が好評です!


日吉ダム周辺の神社などのスポットを掲載しました。
b0181268_23114074.jpg


JR日吉駅、胡麻駅などで配布中です。
[PR]
by amawakaAP | 2012-04-29 23:11 | 大学生たち | Comments(0)

集落模型

 天若湖アートプロジェクトの中で、何年にもわたって地道に続けられてきているものとして、京都造形芸術大学の学生たちによる、水没集落地域模型の制作があります。
 これまで、一年に一集落ずつ、宮村、上世木、沢田、と3つの村を作ってきました。アートプロジェクトの会期後は、地元の郷土資料館に寄贈され、役立てていただいています。
 今年は、なまず伝説が伝わる谷筋の村「楽河」に取り組んでいます。模型をつくることでその地勢が身体に染み込んできて、そこに暮らしてきた人たちが見ていたものが、見えてくるような気がしてきます。

b0181268_1144211.jpg
b0181268_1145444.jpg

[PR]
by amawakaap | 2010-08-04 11:08 | 大学生たち | Comments(0)

摂南大学「あかりがつなぐ記憶」設営チームの影林君、小笠原君の奮闘が、ダムマニアのバイブル『ダム便覧』の「このごろ」欄に掲載されました。今回の豪雨によって変更せざるを得なかった計画への思いなどが綴られています。インタビューは実行委員長のさとうひさゑが行っています。是非ご一読ください!

『ダム便覧』「このごろ」

豪雨による天若湖への流木の流入についてのエントリ「大雨の爪痕」


[PR]
by amawakaap | 2010-07-28 00:31 | 大学生たち | Comments(0)

あかり計画

 天若湖アートプロジェクトの中心プログラムである巨大インスタレーション「あかりがつなぐ記憶」。それを形作る「あかり」も、年々進化しています。
 今年は、京都造形芸術大学のチームによって、0から設計しなおしています。転倒しにくく、表情豊かなあかりを作るにはどうしたらよいか? 支持構造と電源とあかりの関係について、徹底的に議論をし、今日ようやく2種類のタイプにアイディアが集約されました。来週は試作品を持ち寄ってのディスカッションです!

b0181268_23101918.jpg

[PR]
by amawakaap | 2010-06-08 23:10 | 大学生たち | Comments(0)

学生会議は走ってます

7月20日(日)、大阪商業大学、京都学園大学、京都市立芸術大学、京都造形芸術大学、摂南大学の学生(&OG)ミーティングが開催されました。展示計画、まかない計画、Tシャツづくりなど、やることはいっぱい!


ホワイトボード四枚分。およそ五時間のミーティング。
最後はカフェに移動しビールをたしなみました・・。



ギャラリーの展示配置について。



摂南大学山本君 真っ黒です~!

[PR]
by amawakaap | 2009-07-23 08:32 | 大学生たち | Comments(0)


1/150模型の詳細さに唖然



水没集落の地形模型に着手!  等高線をなぞります

[PR]
by amawakaap | 2009-07-09 07:56 | 大学生たち | Comments(0)

いろいろいきます!

6月20日のアサヒ・アート・フェスティバルのグランドオープニング・パーティと、その翌日6月21日の学生ミーティングの模様が、Frickrにアップされています。是非ご覧下さい!


AAFグランドオープニング


学生会議(大阪商業大グループ)

[PR]
by amawakaap | 2009-06-30 22:57 | 大学生たち | Comments(0)

天若湖アートプロジェクト2007で制作された映像作品「みずになったふるさと」についてのメイキング映像(南丹市情報センター制作)が、南丹市のホームページの「特集番組・映像資料館」にアーカイブされています。下記URLにアクセスして、探してみて下さい。
「あかりがつなぐ記憶」の落日〜点灯のシーンも、とても美しく捉えられています。

http://www.city.nantan.kyoto.jp/haishin/vod/vod_03.html


[PR]
by amawakaap | 2009-06-21 09:11 | 大学生たち | Comments(0)

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です