天若湖アートプロジェクトでは、地元世木地域振興会が管理されている施設
「世木の里 とまり木」の襖絵を制作しています。

制作したのは学生時代から天若湖アートプロジェクトの一環として
映像作品「みずになったふるさと」の監督を務めるなど活躍してきた
日本画家谷内春子です。
10年以上天若湖とかかわり続けた作家による作品にご期待ください。

当日はお披露目に合わせてワークショップ、ライブなども開催します。
日吉の春を楽しむ企画にぜひ、ご来場ください。

「水と音の眺めーふすまえプロジェクトお披露目会」
b0181268_1128768.jpg

ふすま絵 谷内春子
屏風作品 河村啓生
演奏 瓜生山オーバートーンアンサンブル

日時:2016年3月6日(日) 13:00-16:00
場所:世木の里 とまり木 JR日吉駅から徒歩10分
同時開催:河村啓生(美術家)による流木を使った生け花ワークショップ(有料)
       お抹茶によるおもてなし(有料)
主催:天若湖アートプロジェクト実行委員会

       
[PR]
by amawakaAP | 2016-02-16 11:29 | 今年のプログラム | Comments(0)

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です