筏プロジェクト関連映像

 天若湖アートプロジェクト2007がきっかけとなってうまれた、「保津川筏復活プロジェクト」。桂川流域のいろいろなところを刺激しながら、進んでいます。
 今回は、筏の留め金「カン」を作っていた鍛冶屋さん(片井鉄工所)がご健在で、改めて「カン」を作っていただいたとのこと。その様子が、読売新聞社の「Yomiuri Online」に、動画で紹介されています。

8月8日には、天若湖アートプロジェクト共催事業として、NPO法人森林・環境ネットワーク主催による筏体験「杜のキャンプ・いかだ下り」が予定されています。日吉ダム直下の大堰川を、筏で遊びます。詳細についてはまたご案内します。お楽しみに!
[PR]
by amawakaap | 2009-06-24 08:36 | いろいろ

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です