人気ブログランキング | 話題のタグを見る

天若湖アートプロジェクト2009報告(その1)水の杜展

水没した村の姿とその暮らしをテーマとした、「水の杜展」。
設営直後の様子をすでにご紹介していますが、その後いろいろな方が来て下さいました。


写真を立体的に構成する写真模型”フォトモ“(糸崎公朗氏考案)
かつての村の暮らしが蘇ります。


地元の方も来て下さいました。


昔の日吉のようすをうかがいました。左はアーティストの杉山優子さん


今日展覧会を訪れて下さったこの方は、湖に沈む村の、発破による解体作業に携われたそうです。その折りに誰もいなくなった村を写真で記録されたとか。「あんなに雪が降ることはない」という言葉が印象的でした。
by amawakaap | 2009-08-11 21:50 | これまでのプログラム

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です