人気ブログランキング | 話題のタグを見る

桂川についてのシンポジウム2件

天若湖ゆかりの桂川についてのシンポジウムが2件あります。
どちらもとても面白そうです。
奮ってご参加下さい。


保津川筏復活プロジェクト・シンポジウム
「筏がつなぐ山、川、そしてまち」


2/22追記:詳細が発表されました!
詳しくはこちらをどうぞ

フライヤーはこちら


千年以上も昔から、丹波の豊かな恵みを京の都へ運んだ保津川の筏流し。一昨年、60年ぶりに復活した保津川の筏は、昨年は保津峡の激流を越え、嵐山へ半世紀ぶりに姿を現しました。森と川、そしてまちのつながりを取り戻すために、私たちが出来ることを一緒に考えてみませんか?

◆日時 2010年2月27日(土) 14:00~17:00

◆会場 京都学園大学 光風館会議室(正面入口奥)

◆参加費 無料

◆主催 京筏組
(京都府南丹広域振興局、亀岡市文化資料館、南丹森のエコミュージアム、NPO法人プロジェクト保津川、保津川の世界遺産登録をめざす会、(株)アオキカヌーワークス、京都学園大学歴史民俗研究会、天若湖アートプロジェクト実行委員会、桂川流域ネットワーク、京都大学生存基盤科学研究ユニット・京都大学東南アジア研究所、森林環境ネットワーク)

◆協力 京都学園大学

◆助成 花王コミュニティ・ミュージアム・プログラム2009、財団法人リバーフロント整備センター、京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金




魚と文化と環境と~食べて感じてトーキング~
京(みやこ)の食文化をささえた桂川草津みなとシンポジウム


◆日時 2010年3月21日(日) 10:00~16:00(雨天決行)

◆場所 横大路会館(伏見区)
(京阪電車「中書島」駅下車、市バス乗り換え「中書島」バス停
20系統または22系統「府道横大路」下車、旧京阪国道西へ徒歩5分)
(近鉄電車「桃山御陵前」駅下車、市バス乗り換え「西大手筋」バス停
20系統または22系統「府道横大路」下車、旧京阪国道西へ徒歩5分)

◆参加費 会費1,000円(資料代、川魚等の昼食含む)

◆定員等 80名(先着順)

◆参加申込 氏名・住所・FAX・Emailをご記入の上、琵琶湖・淀川流域連携交流会 仁枝まで、FAXまたは Emailでお送り下さい。
FAX:075-631-6606
Email:nieda@topaz.plala.or.jp

◆プログラム
9:40 横大路会館集合・受付開始
10:00 リバーウォーク(桂川筋、史跡、飛鳥田神社、魚市場の碑)
 講師:西野寛さん(西野野菜研究所代表/横大路草津町)
12:00 休憩
12:30 開会挨拶
12:35 対談「川魚の調理法、今の川魚はどこから」
 地域の伝統料理や川魚等の昼食を取りながら、お話をお聞きします。
 榎彰徳さん(近畿大学農学部非常勤講師/二十一世紀の水産を考える会代表理事/横大路上ノ浜町)
 石黒美江さん(シーフード・マイスター/おばんざい研究家/伏見納屋町)
13:30 パネル(Ⅰ部)「京の食文化を支えた琵琶湖・大阪湾の漁業の昔と今」
 榎彰徳さん
 石黒美江さん
 松沢松治さん(滋賀県中主漁業協同組合副組合長)
 北村英一郎さん(大阪市漁業協同組合組合長)
14:40 休憩
14:50 パネル(Ⅱ部)「魚市場、繁栄の歴史を振り返る」
 西野寛さん
 坂口芳治さん(横大路ルネッサンス・プロジェクト会議幹事/横大路上ノ浜町)
 長尾博さん(淀連合自治会副会長/淀木津町)
16:00 終了

◆主催 琵琶湖・淀川流域連携交流会

◆協力 横大路連合自治協議会、横大路桂川草津みなとフェスティバル実行委員会、横大路環境整備対策委員会、横大路ルネッサンス・プロジェクト会議、琵琶湖・淀川流域圏再生推進協議会

本シンポジウムは、(社)近畿建設協会の支援を受けています。
by amawakaap | 2010-02-03 23:55 | いろいろ

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です