保津川トーキングのご案内

保津川(桂川)の魅力を伝える保津川トーキング!
記念すべき第1回は天若湖アートプロジェクト2011実行委員長
さとうひさゑが登場です。

日吉町胡麻で注目のお店「みとき屋」さんの空間でお楽しみください!


第1回 保津川トーキング
 主催 : 桂川流域ネットワーク
 日時 : 平成23年7月10日 14:00~16:00
 場所 : みとき屋(ドイツカフェ) 南丹市日吉町胡麻障子畑18-1      
    
 内容 : 「ダムとアート ~天若湖アートプロジェクトの現場から」
        さとうひさゑ さん
         NPO法人アート・プランまぜまぜ理事長 
         天若湖アートプロジェクト2011実行委員長
 
 天若湖アートプロジェクトを始めて今年で7年目になります。私は「あかりがつな
ぐ記憶」の魅力で、このプロジェクトに取り組むことになりました。
 そして、否応なしにダムの存在についても思いをめぐらすようになりました。
 また、京都市内の暮らしが桂川の上流・中流とどのような関係にあるのか、という
ことにも興味を持ち、この7年間で「流域市民」という概念が徐々に自分のものに
なっていきました。
 今回は天若湖の存在とその場所でのアートの可能性について、お話ししたいと思っ
ています。
  参加費:500円
 申込み:先着15名(当日、参加もOKです。参加状況確認ください)
   ※ 鈴木までお名前をご連絡ください
      s-kappa@lilac.plala.or.jp
      TEL:090-1240-8213
[PR]
by amawakaAP | 2011-07-03 23:42 | いろいろ

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です