あかりがつなぐ記憶

8月6日、7日「あかりがつなぐ記憶」を無事開催することができました。

今年は2回目の5集落(宮村、世木林、沢田、楽河、上世木)の全戸点灯を実現できました。
一昨年の2009年にも全集落点灯を試みましたが、天候に恵まれず、また実行委員会の準備不足もあり、灯具(フロート)が転倒してしまったり、集落の形が水の流れの力で崩れてしまったり、と満足のいく出来にはならなかったという苦い思い出があります。
 その反省から2年かけて灯具(フロート)の改良、設置計画の見直しなどハード、ソフトさまざまな改良を重ねました。

 その結果が今年の美しく、安定したあかりになったかと思うと感慨深いです。7年目にして「あかりがつなぐ記憶」が完成しました。


b0181268_1795430.jpg
b0181268_17101389.jpg


深夜のスタッフツアーで見たあかりは一生忘れられないと思います。
ずっと、ずっと 見ていたいと思いました。


ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 催しが終わっても今年の天若湖アートプロジェクトは「ひよしMAPづくり」や「天若湖妄想展」の冊子づくりなど、まだまだ続きます。引き続きの応援をよろしくお願いします。
[PR]
by amawakaAP | 2011-08-09 17:11 | これまでのプログラム

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です