人気ブログランキング |

「天若のお話~むかしの暮らしを聞いてみよう」

天若湖アートプロジェクト2015

「天若のお話~むかしの暮らしを聞いてみよう」

■日時:2015年8月8日(土)16:30-19:00

(終了後、バススツアーあり19:00-20:30 限定10名)

■場所:南丹市日吉町郷土資料館 移転家屋

■司会:下村泰史(京都造形芸術大学准教授)

■語り部:天若集落出身の方(予定)

     ・湯浅 英雄 日吉ダム水没移転者協議会会長

     ・吉田 靖 日吉ダム水没移転者

     ・湯浅  勝敏  保野田区長

     ・吉田 隆市 世木地域振興会事務局長

■聞き手:嘉田由紀子(天若湖アートプロジェクト実行委員長、前滋賀県知事)

■定員:30名

■会費:1,000円(飲食代、資料代含む)

※南丹市日吉町郷土資料館の入館料が別途必要になります。

   ※地元の伝統食納豆餅、鮎などを提供予定です。

内容:、

日吉ダム建設に伴い7つ村(宮村、世木林、楽河、沢田、上世木、中、小茅)が姿を消しました。

現在は天若湖になっている天若地区ご出身の方々に集まっていただき、囲炉裏で焼いた鮎、納豆餅を賞味しながら

昔の天若の暮らしについてお聞きします。

希望者にはお話会終了後、「あかりがつなぐ記憶観覧バス」をご用意しておりますので、申し込み時にご予約ください。

■申し込み先

 天若湖アートプロジェクト実行委員会事務局

電話番号:080-4028-7494

E-mail amawakaAP@excite.co.jp

Eメールでお申し込みの場合は氏名、Eメールアドレス、電話番号、バスツアー(無料)希望の有無を明記してください。


by amawakaAP | 2015-07-13 07:04 | 今年のプログラム

京都府どまんなか、日吉ダム周辺を舞台としたコミュニティ・アートの祭典です